お知らせ

■■ ご注意 ■■
※過去に単品・パッケージ版で販売している商品を公開しています。商品の重複にご注意ください。
※商品が見当たらない場合には、検索ウィンドウへ品番を入れ検索してください。

★★更新情報や最新作情報をメルマガでお届け!★★
メルマガ登録は、ホームページのメルマガ登録バナーからどうぞ!

【更新情報】
2022年8月5日
【期間限定公開作品】更新!

2022年5月26日
【痴漢記録日記・結178~216】一挙公開開始!

2022年5月25日
【痴漢記録日記・結157~177】一挙公開開始!

2022年5月24日
【痴漢記録日記・結118~156】一挙公開開始!


MOLESTIC 視聴商品


痴○記録日記・結161

対応デバイス
商品情報

※こちらの商品は痴○記録日記vol.42に収録されています。

今回、悪友と待ち合わせて移動する予定だったんですが
改札前ですれ違った熟女に妙に惹かれてしまい…(汗)
本当は熟女に痴○する気はなかったんですが、触らないと今日はダメな気がしてしまってついついていってしまいました…。
見た目は別に普通ですが、服の上からでもわかる胸の大きさがエロい…。
ただ…それ以上に特に何もないわけで…確かに欲求不満だという事も理由ですが、自分でも不思議…。
とにかく、触らなければならないような使命感で挑んでみました。
まずは確認のためにファーストタッチ。
ボリューム満点なお尻の感触はたまんない…熟女特有のムッチリお尻ですね…。
多少警戒はするものの目立った抵抗もないのでスカートをめくって生パンを頂きます。
これもツルツルした生地の感触と、撫でるたびに震えるように反応する様子が興奮させてくれます。
映像を見て知ったんですが、お尻を撫でられている時の熟女さんの鳥肌が凄いんです…
これって感じているか極端に嫌がっているかのどちらかの時に出ると思うんですが
嫌がっているなら抵抗するわけで、すると…知らない男に公衆の面前で触られてゾクゾクと感じていた、
という事でしょうか…だとするととんでもないスケベです。
当の私はそんなことは知らずに下着をずらして生マンしたわけですが
これもまたビックリ…。肉厚なワレメをかき分け指を差し込むと、熱くなった粘膜とスケベ汁…。
これだからたまに熟女さんを狙うんです。
痴○の指に感じてマンコを濡らすスケベさんは、年齢が上がるほど確率が高いわけで…。
熟女さんが戸惑う様子を眺めながら、ワレメを頂く。
うーん、最高。
後ついてきてよかった~。
濡れたスケベなマンコはやっぱりたまらん。
ターゲットが逃げるまでたっぷりと頂いてやりました