お知らせ

■■ ご注意 ■■
※過去に単品・パッケージ版で販売している商品を公開しています。商品の重複にご注意ください。
※商品が見当たらない場合には、検索ウィンドウへ品番を入れ検索してください。

★★更新情報や最新作情報をメルマガでお届け!★★
メルマガ登録は、ホームページのメルマガ登録バナーからどうぞ!

【更新情報】
2022年8月5日
【期間限定公開作品】更新!

2022年5月26日
【痴漢記録日記・結178~216】一挙公開開始!

2022年5月25日
【痴漢記録日記・結157~177】一挙公開開始!

2022年5月24日
【痴漢記録日記・結118~156】一挙公開開始!


MOLESTIC 視聴商品


痴○記録日記・結128

対応デバイス
商品情報

こちらの商品は過去の上下映像を再編集し1本にまとめたものになります。
※収録シーンは過去作と変わりません。

----------

場所はいつもの小さなターミナル駅。
145センチぐらいでしょうか、小さい体と小動物的フェイスがなかなか可愛らしくてつい追いかけてしまいました。
乗り込みと同時にスカートの裾をまくっていくと明かに嫌そうな表情を見せてくるんですが、これがまた征服欲を掻き立てるいい表情。
余計にイタズラしたくなるってもんです。
小さいながらも丸くて柔らかいお尻を撫で回すと震えながら耐えるタゲ。
可愛すぎ。。。
折角なので下着の中に手を入れてみると…何故かグッショグショ。。。
いろいろおかしいわけなんですが、気にせず乗客の乗り換えが終わり本格的に手マン開始。
すでにグッショリなマン肉を分けて穴に指をグイッと差し込むと、これまた驚いたような声とビクつく反応が良いんです。
穴は指二本入るかわかんないぐらいの小さめマンコ。
その穴を指で激しくしてやると、これもいい声で鳴いてくれてほんとたまんなかった…
そして最後に大きく漏れたエッチな声。
途中の悔しそうな表情と相まって、痴○の醍醐味を感じれたいい痴○になりました。
小走りで逃げていくタゲの様子はさながらデザートとでも言いましょうか。
メインディッシュの様子はご自分の目でお確かめください。

あんなに声を出されるとさすがの私も少しびびりますね…