お知らせ

■■ ご注意 ■■
※過去に単品・パッケージ版で販売している商品を公開しています。商品の重複にご注意ください。
※商品が見当たらない場合には、検索ウィンドウへ品番を入れ検索してください。

★★更新情報や最新作情報をメルマガでお届け!★★
メルマガ登録は、ホームページのメルマガ登録バナーからどうぞ!

【更新情報】
2022年8月5日
【期間限定公開作品】更新!

2022年5月26日
【痴漢記録日記・結178~216】一挙公開開始!

2022年5月25日
【痴漢記録日記・結157~177】一挙公開開始!

2022年5月24日
【痴漢記録日記・結118~156】一挙公開開始!


MOLESTIC 視聴商品


痴○記録日記・結127

対応デバイス
商品情報

こちらの商品は過去の上下映像を再編集し1本にまとめたものになります。
※収録シーンは過去作と変わりません。

----------

予想外の極上タゲと出会いました。
最近いつもの路線は人が減っておさわり出来る機会が減ってしまったので、ちょっと例の路線にお邪魔しました。
やっぱりこの時期でも混み具合がやばい。
ということで早速乗り込んで物色してみたらいるじゃないですか、いい具合のおっぱいと都会のお姉さん的な綺麗な顔。
やっぱり路線が違うとタゲの種類も変わります。
そしてイタズラしたくなるようなタイトスカートのチャック。おっぱいよりも真っ先にチャックに手を伸ばす私はひねくれてるんでしょうね。でも、こんなスカートを履く方が悪いんです。
ゆっくりとチャックをあげてくとあらわになる白い太ももと赤いパンティ。
エロすぎ。
気づいてるくせに嫌がらないこのお姉さんもなかなかです。
遠慮無く股間を頂くと、下着の上からでもいい反応。
擦るたびに湿ってくる股間がまじでエロかった…。
私の指に感じてくれている表情も色っぽくてたまりませんでした。
結局次の駅で逃げられましたが、このタゲに会えるならしばらくは通っても良いかなと思えたいい痴○でした。

アソコも髪の毛もいい匂いでしばらく楽しんでしまいました。