MOLESTIC バナー

お知らせ

■■ ご注意 ■■
※過去に単品・パッケージ版で販売している商品を公開しています。商品の重複にご注意ください。
※商品が見当たらない場合には、検索ウィンドウへ品番を入れ検索してください。

★★更新情報や最新作情報をメルマガでお届け!★★
メルマガ登録は、ホームページのメルマガ登録バナーからどうぞ!

■2021年1月17日
【痴漢記録日記・結050】公開開始!


MOLESTIC 視聴商品

月額動画登録はこちら


痴○記録日記・結020

痴○記録日記・結020
対応デバイス
ファイル一覧
ファイル名 サイズ 画質 再生時間 ストリーミング ダウンロード
MOL-Y-020.mp4
448.90MB 10,250kbps 5分38秒 不可

ストリーミング、スマートフォン・タブレット端末での動画再生について

商品情報

※こちらの商品は【痴○記録日記40】【痴○記録日記41】の映像を再編集し1本にまとめたものになります。
※収録シーンは過去作と変わりません。

----------

帰宅ラッシュ前の某駅で、運動部のマネージャーにいそうなショートカットの似合う可愛らしい顔つきの制服女子を発見。
顔も可愛くていいんですが、引き締まった太ももも凄く美味しそう!
あ〜たまらんっ!
すでに勃起気味の私の股間と、ソロの制服女子はかなりのレアなので今回のタゲに決定!
早速ポジション取りしてお触りしちゃいます〜。 高鳴る鼓動を隠しながら、まずはスカート越しに様子見します。
当然のように嫌がる表情を見せながら、手を払いのけに来るタゲ。
素直に痴○を受け入れる女よりも嫌がる方が痴○しがいがあるもんです。
嫌がりはするものの、声を出す様子もないのでメインディッシュを頂きまーす!
パンティの中に指が入った瞬間、
「だめっ…」
と呟くタゲ。
しかし、言われて辞めるわけもなく余計に火がついた私は一気に手を差し込みます!
「んっ…」
という声と同時に、じんわりと蒸れている股間と指先に絡みつくヒダ。
いやらしい感触が指に伝わるたびに頭に広がる多幸感と破裂しそうになる股間…
どうして女の股間ってこんなに幸せな気持ちになれるんでしょう(照)
大人しくなったタゲの様子に、完全に征服したような満足感と、犯○たような背徳感で余計に興奮したのはいうまでもありません。でも少し激しくやりすぎたのかな、泣くのを我慢しているようでしきりに鼻をすすっておりました…(表情を見る限り泣いていたと思います汗)
ドアが開くと同時に階段を駆け上るタゲ。
よっぽど逃げたかったんでしょうね、
彼女のトラウマにならないことを願います(汗)しかし、張りのある太ももと少し大きめなクリトリスは触りがいがあってたまらなかったです。書きながら思い出していたら、また抜いてしまいました…。 (個人的評価:泣いてしまったのは申し訳ないので少しマイナスして85点)