MOLESTIC バナー

お知らせ

■■ ご注意 ■■
※過去に単品・パッケージ版で販売している商品を公開しています。商品の重複にご注意ください。
※商品が見当たらない場合には、検索ウィンドウへ品番を入れ検索してください。

★★更新情報や最新作情報をメルマガでお届け!★★
メルマガ登録は、ホームページのメルマガ登録バナーからどうぞ!

■2021年1月17日
【痴漢記録日記・結050】公開開始!


MOLESTIC 視聴商品

月額動画登録はこちら


痴○記録日記・結015

痴○記録日記・結015
対応デバイス
ファイル一覧
ファイル名 サイズ 画質 再生時間 ストリーミング ダウンロード
MOL-Y-015.mp4
392.11MB 10,300kbps 4分55秒 不可

ストリーミング、スマートフォン・タブレット端末での動画再生について

商品情報

※こちらの商品は【痴○記録日記30】【痴○記録日記31】の映像を再編集し1本にまとめたものになります。
※収録シーンは過去作と変わりません。

----------

早朝の某駅で、パイスラして歩いている女を発見。
パイスラしている女っていうのは、胸を見られている自覚がないのか電車の中でも無防備なことが多いんです。 案の定、乗り込むと同時に私の腕に胸が当たってもガードするそぶりが皆無だったので、たっぷりと胸を犯○てやることに!!

バレないよう電車の揺れに合わせておっぱいに腕を押し当てると ムニュムニュっとダイレクトに伝わってくるおっぱいの感触。
めっちゃ柔らかくてあったかくて、エロすぎでしょこのおっぱい。
それに女の子らしい柔軟剤のいい匂いも漂ってくるじゃないですか… もう興奮しすぎて私の股間が暴発するかと思った…(苦笑)

一駅越えてもまったく嫌がるそぶりがないので、絶対OK娘!と確信し、私は大胆にも乳首を当てに指を伸ばしたんです!

でもこれが良くなかったんだろうなぁ(汗)

女が、私の指が乳首を探していじっているのを確認すると 「ひゃぁっ」と驚くような反応…。
…OK娘じゃなかった…(大汗)
まずい…パニックすぎて体が動かない…汗
あああ…全て失った…!!と考えた瞬間、 ドアが開くと同時に私よりも先に逃げるように電車を降りていく彼女。

ああっ!!助かったー!!!!!

捕まらなかったことへの安堵と緊張感からの解放で、しばらく足震えてました…(恥)

しかし、あれだけおっぱいをいじられてたのに痴○に気づかないなんて、よっぽど感度が悪いのか、ただの無知な女だったのか…
まぁ叫ばれなかっただけでも儲けものなのでどっちでも良しでしょう!!
あー、ほんと騒がれないでよかった(汗)

(おっぱいは最高でしたが生きた心地がしなかったので、個人評価:80点)