お知らせ

■■ ご注意 ■■
※過去に単品・パッケージ版で販売している商品を公開しています。商品の重複にご注意ください。
※商品が見当たらない場合には、検索ウィンドウへ品番を入れ検索してください。

★★更新情報や最新作情報をメルマガでお届け!★★
メルマガ登録は、ホームページのメルマガ登録バナーからどうぞ!

【更新情報】
2022年8月5日
【期間限定公開作品】更新!

2022年5月26日
【痴漢記録日記・結178~216】一挙公開開始!

2022年5月25日
【痴漢記録日記・結157~177】一挙公開開始!

2022年5月24日
【痴漢記録日記・結118~156】一挙公開開始!


MOLESTIC 視聴商品


痴○記録日記・結012

対応デバイス
商品情報

※こちらの商品は【痴○記録日記24】【痴○記録日記25】の映像を再編集し1本にまとめたものになります。
※収録シーンは過去作と変わりません。

----------

悪友と始めました。
とある作品達の色を強く受けています。
夕方近くの某駅で一人でホームに向かう○生を発見!
メイクもしていない、運動部というよりは文化部のような女の子。
絶対に触っても騒がれないだろうタイプの子だったので今回の獲物に決定!

まずはスカートの上から確かめながらお尻を触ると
「んっ…」
って驚いたような可愛い声。
初めてのお触りだったのかな?
口に手を当てて必死になにかを我慢している様子がまた興奮させてくれます。
騒がないと判ればあとはもう好き放題!
丸出しにされたツルツルなお尻の触り心地をたっぷりと味あわせていただきました!
やっぱり若い子のお尻は弾力があってツルツルで最高。
直接ちんこを擦り付けてツルツルな感触を味わいたくて仕方なかったです。

突然、「んんっ…」と声を出してからすすり泣くような声が聞こえてきていたのできっと敏感なところに指が入れられた瞬間だったのかもしれません。
電車から降りてトイレに向かった彼女は何をしにトイレに行ったのか…。

完全スケベな女をお触りするのもいいですが、たまには犯○ているようなお触りもいいものです。

しかし、泣いていようがお構いなくお触りされてしまうこの路線はやっぱり伝説の路線だなぁ汗

(泣かせてしまったのは申し訳ない気持ちもあるので、今回は個人的評価80点)