注意: 注意文

幻作発禁 濃密文庫 第一巻 【4.あくなき肉林】

パッケージ画像(大)
ご購入はこちら

配信形式をお選びください

1000円(税込)
ご購入前にご確認ください。
インターネット環境について
お気に入り登録
サンプルファイルをダウンロード

ファイル一覧:無期限視聴

種類サイズ画質再生時間DRMストリーミングダウンロード
wma 63.62MB 150kbps
1時間5分44秒
あり 可能 可能

商品情報

やがてのことそれが、みるみる固くなるかと思うと、豊かなその半球形の乳丘は、あえぐが如き大きな波を打ち始めたのだった…。──すでに逃れ得ぬ己の運命に、まったく観念の眼を閉じた万里が、今や襲いかからんとする支配者の手によって自らの肉体に加えられるべき事どもに思いを致して見た時、恐怖や羞恥や憤怒や快感や、交々到る各様の感情の交錯に思い乱れた心の現われであるのだろうか?──そう判断した僕は、今こそ万里を攻撃すべき絶好のチャンスであると思った。サッと手を伸ばしてムッシェルをうかがうと、案の定、割目の内側もワギナの入口も、すでにもう、しっとりとした誘液の潤いに満ちていた…。※本商品は「幻作発禁 濃密文庫 第一巻」(ダイナミックセラーズ出版刊 青木信光著 ISBN:4-88493-303-6 350頁 525円(税込))をオーディオ化したものです。(C)2008ダイナミックセラーズ出版