注意: 注意文

ぐり☆ぐら11

パッケージ画像(大)
パッケージ画像
品番: Sjd62
シリーズ: ぐり☆ぐら
出演者: Makoto
ジャンル: コスプレ
取り扱い店: ヒロイネット
ご購入はこちら

配信形式をお選びください

3990円(税込)
3990円(税込)
ご購入前にご確認ください。
インターネット環境について
お気に入り登録

ファイル一覧:Members

種類サイズ画質再生時間DRMストリーミングダウンロード
wmv
1212.76MB 4,400kbps
36分45秒
あり 可能 可能
wmv
821.78MB 4,400kbps
24分55秒
あり 可能 可能
wmv
843.70MB 4,400kbps
25分33秒
あり 可能 可能

商品情報

全身コスプレ 加速する妄想グラビア ぐり☆ぐら

チャプター紹介
Chapter1 拘束制服 ラブプラス
スタンドポールに拘束された少女の身体を弄るとくすぐったさい様な甘味な感触に襲われる。両手の掌で股間を前後から持ち上げ、ふんどしの様に食い込ませゴシゴシと前後に擦ってゆく。女の子の最も恥ずかしい部分を男の無骨な指先がコリコリと通過する度に、自然と少女の腰が揺れ動くのである。性感が高まるのを見計らい赤いヘッドのマッサージ機でスカートごと股間を持ち上げる。ジンジンくる感覚が少女の性感を痺れさせてゆく。振動がスリットを何度も擦るとショーツがズレて秘具が露わになる。そこを振動が何度も往復し少女の腰はガクガクと震えが止まらなくなる。

Chapter2 Angel ◯eats!
ソファーに座る少女の横へ座ると、甘い香りに包まれる。そっと手を取り自らの下半身に引き寄せる。ヒンヤリした繊細な指先が絡みつきゆっくりと扱いてくる。コリコリとカリを弾く指先、制服の上からコリコリの尖りを転がす。頭を撫で引き寄せるとすぐにも生暖かな口内へジュルリと飲み込まれてゆく。少女の小さなお口は先端を頬張るだけですぐにいっぱいになる。力を漲らせたシンボルを抜き出すと少女の両足の中に割って入る。水色のショーツはその中心が開いているオープンショーツ。ヌプっ!キュリュキュルキュルと絡みつくイソギンチャクに埋もれてゆく。

Chapter3 ビンテージランジェリー
両手足をベッドに拘束され、白い薄手のランジェリーでラッピングされた美少女。身体を撫でると身を捩って擽ったさから逃れようとする少女。レースに包まれたクロッチ部分を撫で上げると腰がビクンと跳ね上がり食い込ませた指が既にしっとりとした湿り気を帯びている。ミニ電マを押し当てる。腰が何度も飛び跳ねる。徐々にダイアルを回し回転を上げてゆくとまるで玩具の様に激しく小刻みに少女の腰が跳ね上がる。振動をスリットの先端に押し当てたまま指先を下着の薄い生地ごと濡れ肉の中へ挿入してゆく。

Chapter4 カード◯ャプター さくら!
少女の背後から近付き小さな掌を自らの下腹部に誘導する。ゴシゴシと扱き出す掌に包まれながら豊満な乳房を制服の上から揉んでゆく。少女が臀部を突き出すと柔らかな桃尻が肉棒を挟み込んでくる。プリーツスカートが纏わりつき抜き差しされる。可笑しな感覚に包まれると徐々にたくし上げられたスカートの中へといきり勃つコックが潜入してゆく。ツツツー! キメ細やかなお尻の両頬に挟まれ締め上げられる。堪らず腰を動かすと反り返る先端が少女のスリットを押し広げ挿入されてゆく。

Chapter5 セーラー◯ーン
身動きの取れない少女の身体を撫で回す。極薄のショーツは下着とは比べものにならない位薄くて伸縮性がある。既に愛液が繊維の間から溢れ出し生地ごと指先を挿入させるとじっとりと溢れてくる。跳ね上がる腰を押さえつける様に赤いヘッドの電機マッサージ器の振動を押し当てる。意地悪に指先をカクカクと折り曲げ膣内を引っかきながら飛び出した少女の最も敏感な尖りを振動で押しつぶすのだ。更にそこへも一つの電機マッサージ器を追加しスリットを挟み撃ちにする。何度も逝かせ続けられる少女の身体はガクガクと震えが止まらなくなる。

Chapter6 Step×Ste◯dy
悪戯っぽい笑顔を認めた少女が膝の間に割って入り座り込む。膝の上に掛けられたタオルの裾から手を這い上がらせるとキュっと逸物を摘み上げた。キュリュリキュリュリと締め上げられその昂りは直ぐにも天井を睨む。掌にローションを取る少女。ネットリとした滑りで掌の輪っかを締め付けるとぐりんぐりん回転させながら扱いてきた。その暴力的で理不尽なる官能に、まるで産まれたての小鹿の様に自然と両脚が小刻みに震える。

1282×720 4Mbps
収録時間87分 2.67GB

*配信形式Membersは会員登録後メンバーエリアからのご購入で会員価格2370円が適応されます。商品内容は全く同じものです。
会員詳細

サンプルプレビュー

  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット

この作品のシリーズ

シリーズ全一覧を表示する